コラム

企画対象を明確にする① ターゲット・プロファイル


今回からは、「企画の対象を明確にする」とテーマにしたいと思います。

企画するにあたっては、必ず企画の対象者(ターゲットとも言います)がいます。
良い内容の企画にしていくためには、企画の対象者をより具体的にする必要があります。

今日は、企画の対象者を明確にする手法のひとつとして、、「ターゲット・プロファイル」をつくる手法をご紹介します。

ターゲット・プロファイルとは、想定されるターゲットの年齢、職業、趣味といった属性から、どんなライフスタイルをしていてどんなマインドを持っているのかまでを、できるだけ詳しく書き出していく手法です。

もちろん実際は、ターゲットといっても職業や趣味、ライフスタイルなどがそれぞれに違いますが、わかりやすくイメージしてもらうために、典型的なターゲットを想像して、プロファイルを書き込んでいきます。

ターゲット・プロファイル

このようなターゲット・プロファイルは、「イメージターゲット」とも呼ばれ、まさしくターゲットをいきいきとイメージしてもらう手法です。

ターゲット・プロファイルを書くコツは、想像力を働かせて、大胆にイメージしたことを書くことです。そして、プロファイルに合わせたイメージ写真を貼り込んでいきます。そうすることで、ターゲット・プロファイル見ただけで想定ターゲットがどんな人かをわかってもらうことができます。

自分の中のターゲットイメージが固まる程、企画の内容がよくなり、またターゲット・プロファイルを見せることで説得力が高まりますから、企画を通す上でとても有効的な手法です。

ぜひ活用してください。

 

今日のポイント:想像力を働かせて、ターゲット・プロファイルを書いてみよう

2014-07-15 | Posted in コラムComments Closed